フリーランス初心者が継続して案件を取得するための3ステップ

【フリーランス】案件探し初心者必見!継続的に取るための3ステップ

プロハック
フリーランスとして初心者だけど案件を穫れるのか不安…
プロハック
おすすめの案件、やり方は?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • フリーランス初心者に必要なスキル
  • 初心者がやるべき案件獲得方法
  • フリーランスとして継続的に獲得する方法
げんた

本記事の信頼性

プロハックでは、現役のエンジニアのげんた(@genta_oaks)が監修しています。プログラミングを始めて約5年。Web系フリーランスとしての経験がありながら、現在はWebマーケティング企業「オークス」を運営しています。 

それでは見ていきましょう。

  • TechAcademy20以上の豊富なコースから自分に合ったスキルを低価格で学べる!
  • TECH::CAMP:実績、知名度ともに業界最大級の未経験を対象としたプログラミングスクール!全額返金保証付き
  • DMM WEBCAMP PRO経済産業省が認定!エンジニア転職成功率98%!

さらに詳しく知りたい方は「【2021最新】プログラミングスクールのおすすめ7選!特徴を徹底比較」をチェック!

フリーランスとして案件初心者の場合はクラウドソーシングを使おう

フリーランスとして案件初心者の場合はクラウドソーシングを使おう

フリーランス初心者の場合、コネというものはほぼ0であるためクラウドソーシングから仕事を始めると良いでしょう。

クラウドソーシングは大きく分けて2つあります。

  1. ランサーズ
  2. クラウドワークス

案件の内容はどちらも変わりませんのでどちらから始めてもOKです。

最初は単価2,000円などの安い案件から初めていき、徐々に高い案件へと移行していけば良いです。

こういった仕事をしっかりとこなしていくことで、クラウドソーシング上で高評価が蓄積されていきます。

僕の場合は、評価が10件貯まったあたりかたまともな仕事依頼が少しずつ入ってくるようになりました。

いずれ単価が10〜15万円を超えるような案件が来ることもあるので是非クラウドソーシングでフリーランス初心者の方は挑戦してみてください。

» クラウドワークスはこちら

フリーランス初心者の案件の取り方は行動することが大切

一番に覚えていてほしいのが、この「行動」の部分です。

フリーランス初心者は何かと不安で色々調べてしまい、自分に逃げを作ってしまいます。

しかし、実際にはそうではありません。

圧倒的に行動量が多い人ほど、成長率が大きいのは事実です。

理由は簡単で、実務経験を多く積むからです。

げんた

僕の場合は、案件を持っていそうな会社に直接電話をかけていたよ!

Web制作会社はWeb制作の案件をたくさん持っていると思ったから片っ端から電話をかけていて案件を貰っていたね。

そこからの繋がりで「こういう仕事があるんだけれど、やってくれない?」という話が多く来るようになったかな。

焦ることなく、主体的に自分が出来る仕事をコツコツとこなしていくことで、確実に仕事を増やすことが可能です。

初心者が1番効率的に案件を取れるのはフリーランスエンジニア

初心者が1番効率的に案件を取れるのはフリーランスエンジニア

ほとんどのみなさんが知っているかと思いますが、フリーランスとして稼ぎやすいのはエンジニアです。

これは単純に利益率が良いからです。

スキルも比較的簡単に覚えることができ、あまり出来る人も多くありません。つまり市場価値が高まり高単価な案件が貰えます。

フリーランスエンジニアを目指すならWeb系言語がおすすめ

プログラミングといってもたくさんの言語がありますが、未経験からプログラミングで案件獲得を目指すなら以下の言語がおすすめ。

HTML、CSS、jQuery

この言語はweb系と言われ、サイト制作に必要なプログラミング言語となります。

この言語はプログラミングの中でもとても簡単で、入門編的な言語でもあります。

そのため、しっかりと学習することで誰でも身につけることが可能です。

※C++、Javaなどはフリーランスとして稼ぎにくいため圧倒的にWEB系の言語を勉強するのがおすすめ。

プログラミングは学びながら稼ぐことが可能。出来る仕事を増やしていこう

これは他のスキルとも被るかもしれませんが、プログラミングは圧倒的に案件を受注して稼ぐことでスキルアップ出来ます。

勉強では触れられなかった問題を解決しなければならないことが多々あります。しかしそこで諦めず踏ん張ることで大きく成長することが可能です。

まとめるとこのような感じです。

  1. フリーランスはエンジニアがおすすめ
  2. フリーランス初心者はクラウドソーシングで案件獲得しよう
  3. 初心者は行動あるのみ
  4. プログラミングは案件受注で成長しやすい

フリーランス初心者が継続して案件を取得するための3ステップ

フリーランス初心者が継続して案件を取得するための3ステップ

フリーランスは会社員とは違い、仕事が途切れず自動的に次の仕事につながっていくということはなく、営業活動して仕事を取ってくる必要があるのです。

そのためここでは、初心者のフリーランスエンジニアが継続して案件を取得する方法を3ステップでご紹介していきます。

1. 複数の単発的な案件を獲得する

複数の単発的な案件を獲得していくことで、1つの案件が終了したとしても常時複数の仕事を抱えておくことで仕事が途切れることを無くすことが出来ます。

しかし、注意点は抱えすぎてしまうことです。

業務にトラブルはつきものです。

そのため案件を抱え込みすぎると手に負えなくなる場合もあるので注意しましょう。

エンジニア
案件を抱え込みすぎたら他のひとに譲っていたね!譲って分の仲介手数料をもらう感じしていたよ!

2. 長期プロジェクトに参画する

単純に長期的なプロジェクトに参画することで短期的な案件に比べ長期的に稼ぐことが出来ます。

また、長期プロジェクトの場合はプロジェクトが終わったとしてもそれだけで終わりということは少ないです。

なぜなら、仕様の追加やバージョンアップなども行うため、継続して仕事(案件)が受注出来ることもあります。

3. プロフィールを充実させる

プロフィールを充実させることで案件の継続受注確率は格段に上がります。

皆さんはなにもプロフィールが設定されていない匿名の人に仕事を任せたいと思いますか?

先ほども話しましたが、クラウドソーシングでは「評価」というものがあります。

これはプロフィール充実度でも変化します。

つまり、プロフィールを整えることで相手に信頼されやすくなるのです。

フリーランス初心者は案件が来ないのが当たり前!

フリーランス初心者は案件が来ないのが当たり前

いかがだったでしょうか?

今回はフリーランスとして案件探し初心者必見の継続的に取るための3ステップについて解説しました。

フリーランス初心者は、実績が無い人がた大半であるため、なかなか仕事が取りづらいという現実があります。

フリーランスしての成功は「最初に行動し続けられるかどうか」が鍵になってきます。

エンジニア
僕と一緒にフリーランスとして頑張ろう!

テックアカデミー CTAオンライン形式で、豊富なコース数とコスパ抜群な印象があるこちらのスクールは、手軽に始めたい人にはぴったり。

「TechAcademy」は業界最大級のオンラインスクールでもあり、29種類ものコースが存在します。

週2回のメンタリングサポートがあるので、最後までモチベ維持が出来ます。

転職をお考えの方だけではなく、他社と比べて安い料金なので学生や社会人にもおすすめ!

目的転職・学習・副業
場所オンライン
作れるものWebサービス・AI・スマホアプリ・Webサイト
期間1~6ヶ月
料金月々¥12,417
広告
フリーランス初心者が継続して案件を取得するための3ステップ
最新情報をチェックしよう!
>【Udemy】世界最大級のオンライン学習プラットフォーム

【Udemy】世界最大級のオンライン学習プラットフォーム

最先端のIT技術からプレゼンなどビジネススキルに関する講座まで10万以上!世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスです。米国Udemy,Inc.が運営するプラットフォームで、日本ではベネッセが協業しています。豊富で多彩な講座により個人の学習ニーズに応じた学びを見つけられます!実際に筆者も愛用しています。

CTR IMG