フリーランス

【未経験OK】フリーランスで月10万を稼ぐ方法とその学習方法とは?

フリーランスで月10万を稼ぐ方法はプログラミングを使ってWeb制作をしよう
フリーランスで月10万円稼ぐにはどうすればいいのかな…?
未経験だから何をしたらいいのかわからない…自信がないな

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • フリーランスとして月10稼ぐ方法が分かる
  • その学習方法が分かる
  • 税金の手続きが分かる

それでは見ていきましょう。

おすすめのプログラミングスクール
  1. TechAcademy [テックアカデミー]20以上の豊富なコースから自分に合ったスキルを学ぶ!
  2. TECH::CAMP(テックキャンプ):エンジニア転職、案件獲得できなければ全額返金保証!
  3. DMM WEBCAMP経済産業省が認定!エンジニア転職成功率98%!

さらに詳しく知りたい方は「プログラミングスクールのおすすめ7選!特徴を徹底比較【2020最新】」をチェック!

フリーランスで月10万を稼ぐ方法はプログラミングを使ってWeb制作をする

フリーランスで月10万を稼ぐ方法はプログラミングを使ってWeb制作をしよう

結論として、フリーランスで月10万を稼ぐならプログラミングを使ってWeb制作をしましょう。

プログラミングスキルを身に付けていれば、金額はどうであっても着実に稼げるからです。

ブログはストック型でビジネスであるため、どうしても稼げるまでに時間がかかってしまいます。

ライターをした場合でも最初は単価が非常に安いのが大半です。

しかしプログラミングを一度本気で学んで真剣に取り組んだら、私は確実に月10万は稼げるようになりました。

クラウドソーシングを使って月10万を獲得しよう

プログラミングを学んだら「案件」を取りに行かねばなりません。

そのためにクラウドソーシングを利用しましょう。

クラウドソーシングとはインターネット上に「これをしてほしい」「この業務をお願いしたい…」などの案件が転がっているところです。

代表的なクラウドソーシングサイトだとランサーズクラウドワークスが挙げられます。

そのサイトで「Web制作」の案件を受注するわけです。

プログラミングが出来なければ受注が出来ないため、比較的単価は他のライター業務などと比べると高めです。

» クラウドワークスはこちら

フリーランスで月10万稼ぐためのプログラミング学習2ステップ

フリーランスで月10万稼ぐためのプログラミング学習2ステップ!

ではここからフリーランスで月10万獲得するためのプログラミング学習方法をお伝えしていきます。

手順は大きく分けて2つあります。

  1. Web系の言語を学ぶ
  2. 実際にサイトを作ってみる

Web系の言語を学ぶ

まず大前提として、プログラミング言語によっては簡単に習得出来るものがあります。

それがWeb制作で使われるプログラミング言語、HTML/CSSなのです。

※厳密に言えばマークアップ言語。

しかし、HTML/CSSだけではweb制作は完璧に出来ません。

その他に、Bootstrap、Wordpressも学んでおきましょう。

  • HTML/CSS:Webサイトの枠組みを作る言語
  • WordPress:ブログ作成をするためのツール(WordPressを学んでいれば、あなたが今見ているようなブログが作れます。)
  • Bootstrap:誰でも、おしゃれなWebサイトが作れます。(私がBootstrapを使って作ったサイトはこちら→https://oregon11.github.io/bt/

プログラミング言語の具体的な学習方法

HTML/CSS、WordPress、Bootstrapすべて以下の2つのサービスで学ぶことができます。

プロゲートは初心者であれば必ずやっておいた方がいいとまで言われている超人気サービスです。

ドットインストールも同様に、人気で動画形式のプログラミング学習サイトです。

WordPress編は無料で学べてしまうので是非試してみてください。

実際にサイトを作ってみる

Web系のプログラミング言語がある程度身についたら即座にサイトを自分で最初から作ってみましょう。

これを模写と言います。

1からサイトを作ることでこれまででは学べなかったことがたくさん学べるようになります。

そのためこの模写をなるべく早くすることが最速で月10万稼ぐための秘訣であると言えます。

稼ぐまでの期間として半年あれば十分です。

フリーランスで月10万稼いだ場合の税金の手続き

フリーランスで月10万稼いだ場合の税金の手続き

もしあなたがフリーランスであれば、確定申告というものをしなければなりません。

確定申告とは「所得税を確定させる手段」です。

住民税や国民健康保険料なども所得に応じて金額が異なってくるため、基礎となる金額ということが出来ます。

プログラマー
プログラマー
つまり、税金などの手続きに関わってくるということですね!

フリーランスは所得が38万円を超えたら確定申告をしよう

フリーランスにとって確定申告は絶対に必要というわけではありませんが、所得や働き方などで変わってきます。

専業フリーランスの場合、所得が38万円を超えたら確定申告が必要です。

所得とは「収入-経費」なので、収入が500万円でも経費に480万円だとすれば、所得は10万円で確定申告は不要となります。

そのため、フリーランスとして月10万稼いだとしても所得額によって変わってくるということです。

しかし月10万稼ぐ場合確定申告をするのが一般的でしょう。

フリーランスで月10万を稼ぐのは比較的簡単

フリーランスで月10万を稼ぐのは比較的簡単

いかがだったでしょうか?

今回は「【未経験OK】フリーランスで月10万を稼ぐ方法とその学習方法とは?」というテーマでお伝えしました。

フリーランスで月10万を稼ぐにはプログラミングを使ってWeb制作をすることがコスパ抜群です。

Web制作で必要とされるプログラミング言語は比較的簡単なので、月10万はかなりコスパが高いでしょう。

しかし、月10万を超えて稼いでいきたいというように考えるのであればより高度はプログラミング言語をフリーランスで身に付けておきたいところです。

詳しくはこちらの記事を参考にしてみてください。

今学ぶべきプログラミング言語とは?おすすめランキング一覧【2020】
今学ぶべきプログラミング言語とは?おすすめランキング一覧【2020】今回は2020年の今学ぶべきプログラミング言語をおすすめランキング形式でご紹介します!そもそもプログラミング言語とは何かから、種類などの具体的な違いについても解説していきます。需要、目的、難易度別に初心者が選ぶべきものを一覧にしてお伝えします。 ...

 

ABOUT ME
Genta
Genta
東京の大学に通うブロガー兼エンジニアです。現在は、月間数十万のメディアを複数運営しながら、フリーランス&海外ノマドワーカーとして働かせていただいています。またプログラミングスクールの事業運営も検討中。皆さんのIT独立の手助けとなれば嬉しいです。
豊富なコース数でコスパ抜群なプログラミングスクール【TechAcademy】


オンライン形式で、豊富なコース数とコスパ抜群な印象があるこちらのスクールは、手軽に始めたい人にはぴったり。

「TechAcademy」は業界最大級のオンラインスクールでもあり、29種類ものコースが存在します。

週2回のメンタリングサポートがあるので、最後までモチベ維持が出来ます。

転職をお考えの方だけではなく、学生や社会人にもおすすめ!

目的転職・学習
場所オンライン
作れるものWebサービス・AI・スマホアプリ・Webサイト
期間1~6ヶ月
料金月々¥12,417

» TechAcademyはこちら

こちらの記事もおすすめ!