プログラミングスクール

Rubyが学べるおすすめプログラミングスクール7選!就職も可能

Ruby・ruby on railsは初心者に非常におすすめ!スクールを見る前に知っておこう
Rubyを学びたいけど、おすすめのプログラミングスクールがわからない…。
Rubyやphpが学べるスクールの情報が知りたい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • Ruby・ruby on railsは初心者におすすめな理由
  • Rubyが学習できるプログラミングスクールの選び方
    おすすめのプログラミングスクール7選
  • Rubyが学習できるプログラミングスクールを選ぶ際の注意点
  • Rubyのプログラミングスクールを決められない時の対処法

それでは早速見ていきましょう。

おすすめのプログラミングスクール
  1. TechAcademy [テックアカデミー]20以上の豊富なコースから自分に合ったスキルを学ぶ!
  2. TECH::CAMP(テックキャンプ):エンジニア転職、案件獲得できなければ全額返金保証!
  3. DMM WEBCAMP経済産業省が認定!エンジニア転職成功率98%!

さらに詳しく知りたい方は「プログラミングスクールのおすすめ7選!特徴を徹底比較【2020最新】」をチェック!

目次
  1. Ruby・ruby on railsは初心者に非常におすすめ!スクールを見る前に知っておこう
  2. Rubyが学習できるプログラミングスクールの選び方
  3. 1. 【安い】Rubyを学ぶなら知っておきたいおすすめプログラミングスクール「TechAcademy」
  4. 2. 転職決定率98%を誇るRubyが学べるプログラミングスクール「DMM WEBCAMP COMMIT」
  5. 3. Rubyを学ぶならこのスクール!中身が濃くコスパ抜群「TECH::CAMP エンジニア転職」
  6. 4. 【無料】転職がしやすいRubyが学べるおすすめプログラミングスクール「GEEK JOB」
  7. 5. 動画のカリキュラムもあるRubyが学べるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」
  8. 6. 自分にあった日程でRubyが学べるプログラミングスクール「tech boost」
  9. 7. 現役エンジニアから指導を受けられるRubyが学べるプログラミングスクール「侍エンジニア塾」
  10. Rubyが学生できるおすすめのプログラミングスクール一覧表
  11. Rubyが学習できるプログラミングスクールを選ぶ際の注意点
  12. Rubyのプログラミングスクールを決められない方は無料体験がおすすめ
  13. 自分に合ったRubyが学べるプログラミングスクールに通おう!

Ruby・ruby on railsは初心者に非常におすすめ!スクールを見る前に知っておこう

Ruby・ruby on railsは初心者に非常におすすめ!スクールを見る前に知っておこう

実はRuby・ruby on railsは初心者に非常におすすめです。

理由は大きく分けて3つあります。

  1. わかりやすいプログラミング言語であるため
  2. 需要が高いプログラミング言語のため
  3. 将来性があるため

1つ1つ解説していきます。

わかりやすいプログラミング言語であるため

初心者にRubyがおすすめなのは、結論その言語が直感的でわかりやすいため。

JavaやPythonなどプログラミング言語といって様々です。

それぞれの言語で、難易度はかなり違ってきます。

その中には半年〜1年とかかる言語もあります。

しかしながらRubyであれば、本気で短期集中でやれば約1ヶ月でもそこそこのレベルに到達できます。

簡単なWebサービスを開発するくらいなら、数ヶ月でできるようになるはずです。

「プログラミング=難しい」というイメージがある方は、javaやC言語などのイメージが強いのでしょう。

そのためその言語を最初から難しい言語を選んでしまうと、余計に辛くなるはず。

そのため、全くの初心者だという方は、Rubyのようにわかりやすい言語からスタートすることをおすすめします。

rubyのほかにわかりやすいプログラミング言語が知りたい方は「今学ぶべきプログラミング言語とは?おすすめランキング一覧【2020】」の記事をチェック!

今学ぶべきプログラミング言語とは?おすすめランキング一覧【2020】
今学ぶべきプログラミング言語とは?おすすめランキング一覧【2020】今回は2020年の今学ぶべきプログラミング言語をおすすめランキング形式でご紹介します!そもそもプログラミング言語とは何かから、種類などの具体的な違いについても解説していきます。需要、目的、難易度別に初心者が選ぶべきものを一覧にしてお伝えします。 ...

実際にエンジニアとして活動する中で、Ruby学習者はほかの言語と比べても挫折する方は少ないのが感想としてあります、

まずはRubyを学習しておきましょう。

プログラミング言語のRubyとは?
Rubyというプログラミング言語って何?【初心者必見】Rubyというプログラミング言語について徹底解説していきます。Rubyは何ができるのか、その特徴、将来性まで幅広くご紹介しつつ、おすすめのプログラミングスクールなどもお伝えします!副業や転職を考えている初心者の方は必見です。...

需要が高いプログラミング言語のため

Rubyは需要が高いプログラミング言語になります。

そのためRubyを学習しておけば、今後仕事に困りにくくなりやすいということでもあります。

じっくりと時間をかけても仕事がなければ稼げないのは当たり前。それだと本末転倒でしょう。

Rubyのように需要のある言語を選ぶことが、プログラミング初心者であれば特に考えておきたいポイントです。

需要があるため、カリキュラムが豊富なのでその分困った時に助かる可能性も大いにあります。

将来性があるため

需要があるということは、将来性もあります。

近年では、Rubyを使った案件がかなり増えてきています。

世界でもRubyの案件は増えていますし、日本でもベンチャー企業を中心に、Rubyを使う仕事は増加傾向にあります。

理由としてはRubyは直感的かつ軽快にプログラムを作ることが可能なので、企業としても取り入れやすいから。

またこの動きは今後も加速していくと予想されています。

転職してより年収を上げたいという方や学生でとりあえずとっつきやすい言語を探していると言う方はRubyが間違いなくおすすめ。

Rubyが学習できるプログラミングスクールの選び方

Rubyが学習できるプログラミングスクールの選び方

ここではRubyが学習できるプログラミングスクールの選び方をご紹介していきます。

ポイントは合わせて3つあります。

  1. Rubyを利用したアプリ制作(アウトプットできるか)
  2. 転職支援
  3. マンツーマンの指導

1つ1つ解説します。

Rubyを利用したアプリ制作(アウトプットできるか)

Rubyを使ったエンジニアに転職を考えている方は、オリジナルのアプリ制作が可能かどうかをしっかりと見ておく必要があります。

理由としてはそのアプリが自分の成果物となるからです。

転職時にはポートフォリオとして自分が開発したアプリケーションを提出する機会がたくさんあります。

なんならそのポートフォリオで実力が見られると言っても過言ではありません。

つまり、その精度が高ければ実力をアピールできるということ。

プログラミングスクールによっては、最終課題で受講者が0からオリジナルアプリを制作できる教室もあります。

転職支援

未経験からプログラミングを学びたいと考えている方は、この就職支援を見ておくことは必須です。

転職制度を取り入れているプログラミングスクールでは、キャリアアドバイザーが付いていて、時には必要な面接練習をしてくれます。

プログラマー
プログラマー
DMM WEBCAMPは特に手厚いサポートがあるね!

中にはプログラミングスクールでしか紹介できないような、未公開求人を持っている教室も存在します。

是非このような数字の面も見ておきましょう。

マンツーマンによる指導

将来的にエンジニアとしての独立も考えている方は、マンツーマンの指導が受けられるかについても知っておきましょう。

現役エンジニアによるマンツーマンでの指導が受けられるかどうかは、かなり大きなメリットです。

理由は、受講生の理解度を把握した上で的確に指導してくれるため。

また現場のノウハウも教えてくれる場合もあるため、すぐに独立した場合でも対応できる能力が身につくためです。

マンツーマンの指導は学習の定着度が格段に上げてくれます。

では早速Rubyが学べるおすすめのプログラミングスクールをご紹介していきます。

まとめると以下の通り。

  1. TechAcademy
  2. DMM WEBCAMP COMMIT
  3. TECH::CAMP エンジニア転職
  4. GEEK JOB
  5. ポテパンキャンプ
  6. tech boost
  7. 侍エンジニア塾

順番に解説します。

1. 【安い】Rubyを学ぶなら知っておきたいおすすめプログラミングスクール「TechAcademy」

テックアカデミー(TechAcademy)とは?

最初にご紹介するRubyが学べるおすすめのプログラミングスクールは「TechAcademy」。

TechAcademy(テックアカデミー)では「Webアプリケーションコース」というRuby専用のコースが存在します。

実践型のカリキュラムで、カリキュラムにおいてTwitterクローンを作ったりします。

どちらかというと個人開発に強いプログラミングスクールのため、副業やフリーランスを目指す方にとってもTechAcademyはおすすめでしょう。

完全オンライン完結のスクール

TechAcademyは完全オンライン完結のスクールです。

そのため、PCさえあれば自宅からオンラインで受講可能です。

また年齢制限もないのため、どんな方でも受講できるのもメリット。

そして価格も、4週間10万円台と格安のため、お財布にも嬉しいです。

デメリットとしては、教室受講ができないくらいでしょう。

プログラミングスクールの詳細

言語Ruby、Java、PHP..etc.(20種類を超えるコースから希望に応じて選択できる)
期間最短4週間
価格4週間で149,000円(税抜)
受講スタイルオンライン型(Web受講)
備考無料で就職サポートあり

» TechAcademy [テックアカデミー]はこちら

テックアカデミー(TechAcademy)の評判は?特徴から料金まで
テックアカデミー(TechAcademy)の評判は?特徴から料金までテックアカデミー(TechAcademy)について徹底解説していきます。その特徴から評判、口コミ、料金まで幅広くご紹介します!安く受講するコツや無料体験、テックキャンプとの違いなども解説するので、迷っている方は必見です。...

2. 転職決定率98%を誇るRubyが学べるプログラミングスクール「DMM WEBCAMP COMMIT」

DMM WEBCAMPの評判とは?【経験者が語る】

続いてご紹介するRubyが学べるおすすめのプログラミングスクールは「DMM WEBCAMP COMMIT」。

DMM WEBCAMPの特徴は大きくわけて6つあります。

  1. アウトプット中心のカリキュラム
  2. 個人・チーム開発両輪でプログラミングを学ぶカリキュラム
  3. 受講生95%が未経験で、98%転職成功。さらに離職率は8%
  4. 転職できなければ全額返金保証
  5. 受講後も受けられる、徹底したキャリアサポート
  6. 経済産業省の認定講座だから、条件次第で受講料70%OFF
  7. 特に特徴的なのはアウトプット中心のカリキュラム。

プログラミングの学習においてはインプットの量よりも圧倒的にアウトプットの量が大切です。

その点においてDMM WEBCAMPは、かなりの応用課題を課しています。

アウトプットの量は定着度にかなり比例するので、個人的にかなりおすすめのプログラミングスクールです。

「DMM WEBCAMP COMMIT」では転職を見据えた講義もあります。

離職率はたったの1%なので、是非申込んでみましょう。

プログラミングスクールの詳細

言語Ruby、HTML、CSS…etc.
期間3ヶ月
価格628,000円 転職できなければ全額返金保証あり
受講スタイルオフライン(新宿、渋谷、難波)またはオンライン
備考なし

» DMM WEBCAMPはこちら

DMM WEBCAMPの評判とは?【経験者が語る】
【実体験】DMM WEBCAMPの評判は?学習内容から料金まで解説DMM WEBCAMPについて実体験をもとに徹底解説していきます。気になる学習内容から料金体系、他のプログラミングスクールにはない特徴まで幅広くご紹介!DMM WEBCAMPはスクールの中でも有名ですが、実際どのような評判があるのかお伝えします。 ...

3. Rubyを学ぶならこのスクール!中身が濃くコスパ抜群「TECH::CAMP エンジニア転職」

1. ジャンルが豊富な王道のプログラミングスクール!社会人におすすめ「TECH::CAMP」

続いてご紹介するRubyが学べるおすすめのプログラミングスクールは「TECH::CAMP エンジニア転職」。

こちらのプログラミングスクールは「転職」を見据えたRuby学習可能な教室です。

「稼ぐ力」を早期に身につけられるのがメリットといえます。

学習内容としては正直かなり厳しめですが、その分コスパが良いとも取れます

10週間の学習で、がっつり負荷をかけて勉強します。

事実ベースとして、「テックキャンプ エンジニア転職」で学習をやり終えた受講生は、そうでない受講生と比べると、年収で約100万円の違いも生まれているともされています。

手厚い転職支援・転職保証

テックキャンプは手厚い転職支援・転職保証がセットであるのもおすすめのポイントです。

また30歳を超えても受講できるので、転職をしたい方はベスト。

30代の転職決定率は97.5%を誇るので、迷ったらこの教室がおすすめ。

プログラミングスクールの詳細

言語Ruby、HTML、CSS…etc.
期間10週間、6ヶ月、4ヶ月(オンライン)
価格598,000円 転職できなければ、全額返金保証
受講スタイル教室型 or オンライン型(オンライン型)
備考30歳を超えても利用可能!(選考あり)

» TECH::CAMP(テックキャンプ)はこちら

テックキャンプの料金
テックキャンプの評判は?料金からコースまで徹底解説【2020年最新】テックキャンプについて現役エンジニアが徹底解説していきます。気になるコース(イナズマなど)から料金、他のプログラミングスクールにはない特徴まで幅広くご紹介!テックキャンプはスクールの中でも有名ですが、実際どのような評判があるのかお伝えします。...

4. 【無料】転職がしやすいRubyが学べるおすすめプログラミングスクール「GEEK JOB」

GEEK JOBの評判とは?【現役エンジニアが語る】

続いてご紹介するRubyが学べるおすすめのプログラミングスクールは「GEEK JOB」。

“プログラミング学習をいつでも、どこでも”をモットーに、オンラインでも通学(オフライン)の両方で学びことが出来るプログラミングスクールです。

最短1ヶ月で実践的に学べて、初心者でもWebアプリが作れるようになります。

また転職できれば無料で受けることのできるシステムがあります。

GEEK JOBならではの特徴は、母体が転職エージェントであるから成立しているのでしょう。

転職率は驚異の95.1%で、通学は必要ですが、当然ながらオンラインでも質問可能です。

就職サポートは面接からWebテスト対策、企業エントリーの代行までしてくれるため、必要な部分だけに時間を割くことできてコスパ抜群。

プログラミングスクールの詳細

スピード転職コースプレミアム転職コース
言語インフラ技術メインプログラミング技術メイン(Java、Ruby)
期間1ヶ月〜3ヶ月3ヶ月
価格無料398,000円
受講スタイルオフライン型(東京)or オンラインオンライン
備考受講にあたり「選考」あり選考なし

» GEEKJOBはこちら

GEEK JOBの評判とは?【現役エンジニアが語る】
GEEK JOBの評判は?就職先から料金まで完全解説【2020最新】GEEK JOBについて現役のエンジニアが徹底解説していきます。気になる就職先から料金体系、他のプログラミングスクールにはない特徴まで幅広くご紹介!GEEK JOBはスクールの中でも有名ですが、実際どのような評判があるのかお伝えします。...

5. 動画のカリキュラムもあるRubyが学べるプログラミングスクール「ポテパンキャンプ」

ポテパンキャンプ

続いてご紹介するRubyが学べるおすすめのプログラミングスクールは「ポテパンキャンプ」。

こちらは動画のカリキュラムもあるRubyが学べるプログラミングスクールとして有名です。

また現役エンジニアが50人以上講師として在籍しています。

そのためすぐに質問対応してくれる点が非常に大きなメリットです。

実際には受講生の98%以上が転職に成功していて、大きな転職先企業に行かれている方もいます。

今の自分のレベルに合ったコースで学習できるため、独学で挫折した経験があるという型におすすめです。

プログラミングスクールの詳細

コース概要期間料金(税別)
オープンクラス基礎をしっかり学び開発までを経験するコース2ヶ月150,000円
ビギナーコース動画教材を通してRuby on Railsを学ぶコース4ヶ月300,000円
キャリアコース実践的な課題開発を3ヶ月間行うコース3ヶ月250,000円

» 開発エンジニアを目指すなら【ポテパンキャンプ】

6. 自分にあった日程でRubyが学べるプログラミングスクール「tech boost」

7. 新進気鋭のプログラミングスクール!未経験から目指せる「TECH BOOST」

続いてご紹介するRubyが学べるおすすめのプログラミングスクールは「tech boost」。

個別にオーダーメイドカリキュラムを提供しているこちらのプログラミングスクールは、未経験・初心者の方でも自分のペースに合わせて学習できるのが特徴です。

自分に合った日程で学習を進められるだけでなく、オリジナルアプリ制作のタイミングも自分で決定できます。

そのため、他の言語を学びたい方であれば、Rubyでオリジナルアプリを制作した後に、他の言語を学習することも可能というわけです。

プログラマー
プログラマー
仕事との両立もできるから、忙しい方にはおすすめだね!

プログラミングスクールの詳細

コース概要期間料金(税別)
通常コース基本的な言語からRubyなどを学び、実際にアプリを開発するコース3ヶ月〜269,000円
オンラインコース基本的な言語からRubyなどを学び、実際にアプリを開発するコース3ヶ月〜184,800円

» 3ヶ月間のプログラミングスクール【Tech Boost】はこちら

7. 現役エンジニアから指導を受けられるRubyが学べるプログラミングスクール「侍エンジニア塾」

侍エンジニア塾の評判【現役エンジニアが語る】

最後にご紹介するRubyが学べるおすすめのプログラミングスクールは「侍エンジニア塾」。

マンツーマン指導で確実な成功に導くプログラミングスクールと言えば、迷わず選びたいのがこちら。

累計20,000名以上の指導実績を誇り、安心満足度の高いプログラミング教室です。

講師満足度は驚異の95%、転職成功率はなんと94.1%を誇ります。

日本初のマンツーマン専門のスクール

こちらのスクールの特徴は日本初のマンツーマン専門という点です

「侍エンジニア塾」は、2013年の創業以来、専任講師によるマンツーマンに特化したレッスンを展開しています。

挫折が多いと言われるプログラミング習得において、個別に合ったレッスンで自分のペースで学んでいくことが不可欠でしょう。

是非一度、無料体験レッスンを試してみてはいかがでしょうか。

プログラミングスクールの詳細

目的学習・転職
場所オンライン
作れるものWebサービス・AI・スマホアプリ・Webサイト
期間1〜6ヶ月
料金月額料金は7,000円〜

受講生同士の触れ合いもあるなかで、月額料金は7,000円〜からとかなり安い!

» 侍エンジニア塾はこちら

侍エンジニア塾の評判【現役エンジニアが語る】
【2021年最新】侍エンジニア塾の評判は?料金からコースまで徹底解説炎上で騒がれていた侍エンジニア塾について現役エンジニアが徹底解説していきます。気になるコースから料金、他のプログラミングスクールにはない特徴まで幅広くご紹介!侍エンジニア塾はスクールの中でも有名ですが、実際どのような評判があるのかお伝えします。...

Rubyが学生できるおすすめのプログラミングスクール一覧表

スクール名月額総額受講学習
tech boost月々9,100円〜274,200円オンライン
通学
自習
侍エンジニア塾月々15,600円〜467,800円オンライン個別授業
テックキャンプ月々30,000円〜598,000円通学自習
ポテパンキャンプ月々5,000円〜150,000円オンライン自習
テックアカデミー月々9,600円〜289,000円オンライン自習
テックキャンプ月々6,400円〜192,400円オンライン
通学
自習
DMM WEBCAMP月々9,900円〜298,000円通学自習

Rubyが学生できるおすすめのプログラミングスクールを一覧表でまとめました。

是非こちらを活用して、自分にあったスクールを選んで下さい。

Rubyが学習できるプログラミングスクールを選ぶ際の注意点

Rubyが学習できるプログラミングスクールを選ぶ際の注意点

ここではRubyが学習できるプログラミングスクールを選ぶ際の注意点を解説していきます。

結論以下の2つです。

  • マンツーマン指導は具体的な内容をチェックしておく
  • 全額キャッシュバックされる場合の条件をチェックしておく

マンツーマン指導は具体的な内容をチェックしておく

これはマンツーマンと謳っているプログラミングスクールでも、ただ受講生と講師が1対1で学習することを意味している場合もあります。

そうなると、質問をする度に異なる講師が対応することが大いに有り得るからです。

全額キャッシュバックされる場合の条件をチェックしておく

全額キャッシュバックを行っているプログラミングスクールは、企業への転職成功や、就業を開始した時点でキャッシュバックされるなどの条件を設けています。

必ず条件はあるので、あらかじめ知っておくことが重要です。

Rubyのプログラミングスクールを決められない方は無料体験がおすすめ

Rubyのプログラミングスクールを決められない方は無料体験がおすすめ

Rubyのプログラミングスクールを決められない方は、4週間10万円台から受講可能なTechAcademy [テックアカデミー]の無料体験がおすすめです。

もし自分がこれからRubyを勉強するなら、TechAcademyのオンライン無料体験をしてみてから「TECH::CAMP(テックキャンプ)」と「DMM WEBCAMP」どちらかの無料カウンセリングへ向かうはずです。

どれも無料なので、積極的に行動してみましょう。

何もしていないほどもったいない時間はないです。

自分に合ったRubyが学べるプログラミングスクールに通おう!

自分に合ったRubyが学べるプログラミングスクールに通おう!

いかがだったでしょうか?

「Rubyが学べるおすすめプログラミングスクール7選!就職も可能 」というテーマでお伝えしました。

Rubyは初学者にかなりおすすめなので、言語選びで迷っている方は是非Rubyを選んで勉強しましょう。

また今回ご紹介したRubyが学べるプログラミングスクールは、どれもコスパ抜群なものばかりです。

価格に違いがありますが、その分内容が詰まっているため学ぶことも多いはずです。

是非参考にしながら、自分に合ったプログラミングスクールに通いましょう。

ABOUT ME
Genta
Genta
東京の大学に通うブロガー兼エンジニアです。現在は、月間数十万のメディアを複数運営しながら、フリーランス&海外ノマドワーカーとして働かせていただいています。またプログラミングスクールの事業運営も検討中。皆さんのIT独立の手助けとなれば嬉しいです。
豊富なコース数でコスパ抜群なプログラミングスクール【TechAcademy】


オンライン形式で、豊富なコース数とコスパ抜群な印象があるこちらのスクールは、手軽に始めたい人にはぴったり。

「TechAcademy」は業界最大級のオンラインスクールでもあり、29種類ものコースが存在します。

週2回のメンタリングサポートがあるので、最後までモチベ維持が出来ます。

転職をお考えの方だけではなく、学生や社会人にもおすすめ!

目的転職・学習
場所オンライン
作れるものWebサービス・AI・スマホアプリ・Webサイト
期間1~6ヶ月
料金月々¥12,417

» TechAcademyはこちら

こちらの記事もおすすめ!