swiftというプログラミング言語とは?【初心者必見】

swiftというプログラミング言語とは?初心者でもわかる【入門】

プロハック
swiftというプログラミング言語があるけど、どんな特徴があるの?
プロハック
初心者でもわかるように解説してほしい!

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • swiftというプログラミング言語の特徴
  • 将来性・動向
  • swiftのwindows事情
  • swiftが学べるおすすめプログラミングスクール3選
  • swiftが学べるプログラミングのおすすめ本2選
げんた

本記事の信頼性

プロハックでは、現役のエンジニアのげんた(@genta_oaks)が監修しています。プログラミングを始めて約5年。Web系フリーランスとしての経験がありながら、現在はWebマーケティング企業「オークス」を運営しています。 

それでは早速見ていきましょう。

  • TechAcademy20以上の豊富なコースから自分に合ったスキルを低価格で学べる!
  • TECH::CAMP:実績、知名度ともに業界最大級の未経験を対象としたプログラミングスクール!全額返金保証付き
  • DMM WEBCAMP PRO経済産業省が認定!エンジニア転職成功率98%!

さらに詳しく知りたい方は「【2021最新】プログラミングスクールのおすすめ7選!特徴を徹底比較」をチェック!

swiftというプログラミング言語とは?【初心者必見】

swiftというプログラミング言語とは?【初心者必見】

swiftというプログラミング言語をまとめると以下の通りになります。

Swiftとは?「Apple」が2014年に発表したプログラミング言語
特徴・モダン
・安全
・インタラクティブ(対話式)
使用目的主に「iPhone」や「Mac」といった、Apple社製のOS上で動くアプリを作成する
開発目的それまで使われていた「Objective-C」に代わる扱いやすい言語として開発

「Objective-C」は本来、iPhoneやMac向けのアプリ開発に使用されていたプログラミング言語でした。

しかし「Objective-C」は独特な特徴をいくつも持っており、扱いづらい言語でも知られていました。

そこでつくられたのが「swift」です。

Swiftは「初心者にとっても非常に扱いやすい言語」としても有名です。

できること

「Swift」が主に使われているのは、「Apple」社製品向けアプリの開発。

その中でもスマホアプリ、つまりiOSアプリ開発に利用されます。

Webアプリケーション開発もできる

最新の「Swift 5」では、Webアプリケーション開発ができるようになっています。

webアプリケーションとはその名の通り、web上で動くサイトのこと。

「Swift」で開発できるものの幅が大きく広がりました。

エンジニア
これから先は、SwiftでのWebアプリ開発の仕事も増えてくるかもね!

サンプルコード

サンプルコードは以下の通り。

変数と配列

var num:Int = 1
let str:String = "Hello World"

varを置くことで変数を宣言しています。

:Intは型となるので、Int型の変数numに1を代入しています。

swiftというプログラミング言語の特徴

swiftというプログラミング言語の特徴

swiftというプログラミング言語の特徴は大きく分けると3つあります。

まとめると以下の通りです。

  • 現代的
  • 安定している
  • リアルタイムである

1つ1つ解説します。

現代的

プログラミングでいう現代的とは、簡単にいうと、コードが読みやすくて書きやすいことです。

近年で利用者が伸びている「Ruby」や「Python」が持つ共通の特徴はコードが読みやすくて書きやすいこと、そして将来性があること(後述)。

Swiftはそのような人気のある現代的なプログラミング言語の良い部分があります。

そのため、逆に言えば他のプログラミング言語を使用している方も、抵抗なくSwiftを学んで使うことが可能なのです。

安定している

Swiftは不具合が起こりづらく、安定してアプリやシステムを運用してくれます。

そのため、必要なコードの安定性を高く保つことができるのです。

これはswiftの厳しい規則によるものです。

あらかじめプログラミング言語側が、規則を強めておくとプログラマーがプログラムを書いたときにミスをしづらくするというメリットがあります。

リアルタイムである

Swiftで大きく変わった特徴の1つが、「Playground」という環境になります。

少しの変更や修正でも、システムやアプリケーションを実行して確認を行うため時間がかかっていました。

しかし「Playground」を利用することで、自分が意図した結果が返ってくるかをリアルタイムで確認できます。

そのため、面倒な手間と時間がかからなくて済むのです。

エンジニア
これは開発の時にめちゃくちゃ役に立つね!

swiftというプログラミング言語の将来性・動向

swiftというプログラミング言語の将来性・動向

ここからはswiftというプログラミング言語の将来性・動向について解説します。

結論、swiftは将来性があります。

理由としては簡単で、スマホアプリの需要が年々増加しているから。

Appleは日本国内でも絶大な人気がありますが、世界中からの一定の需要を獲得しています。

Apple製品の人気が今後も長期的に続く可能性を考えれば、Swiftの将来性は充分にあると言えます。

ただし、世界はアンドロイドのシェアも多いので一概には言えません。

【最新】プログラミング言語「swift」がwindowsでも使えるようになった

【最新】プログラミング言語「swift」がwindowsでも使えるようになった

これは最新情報で、プログラミング言語「swift」がwindowsでも使えるようになりました。

※2020年9月23日

The Swift project is introducing new downloadable Swift toolchain images for Windows! These images contain development components needed to build and run Swift code on Windows.

引用:swift公式

プログラミング言語「Swift」の開発チームは9月22日付けで、Windows向けの「Swift」ツールチェーンがダウンロード可能になったことを発表しています。

これまではMacとLinuxでしか利用できなかったが、これからはWindowsでも「Swift」のコードをビルドして実行できるようになっています。

SwiftをWindows環境へ移植するためには、コンパイラー以外にも標準ライブラリやコアライブラリなっどを含めた、エコシステム全体を利用できるようにする必要があるので、注意しましょう。

swiftが学べるおすすめプログラミングスクール3選

swiftが学べるおすすめプログラミングスクール3選

ここではswiftが学べるおすすめプログラミングスクールを3選ご紹介していきます。

swiftは独学でも学べますが、より専門性を高めるならスクールに行くことをおすすめします。

まとめると以下の通り。

  1. CodeCamp
  2. 侍エンジニア塾
  3. TechAcademy(テックアカデミー)

1つ1つ解説します。

1. 未経験からオリジナルアプリを開発・公開できる「CodeCamp」

2.【オンライン】現役エンジニアがメンターのプログラミングスクール「CodeCamp」

最初にご紹介するswiftが学べるおすすめのプログラミングスクールは「CodeCamp」。

こちらは現役エンジニアのレッスンが付いていて、未経験からオリジナルアプリを開発・公開できるプログラミングスクールになります。

アプリ開発に必要な環境構築から開発方法などを勉強しつつ、SNSやカメラアプリをいくつか作成してからオリジナルアプリを開発・公開まで行います。

オンラインで個別レッスンが受けられるため、自分のレベルとペースに合わせてアプリをリリースしたい方に非常におすすめ。

アプリマスターコースの期間は2か月~6か月、料金は148,000円~298,000円です。

» 現役エンジニアのオンライン家庭教師【CodeCamp】はこちら

関連記事

codecampの評判は?気になるCodeCampの料金は?他のプログラミングスクールとの違いも知りたい!今回はこういった疑問にお答えしていきます。この記事を読むことで以下のことが分かるように[…]

codecampの特徴とは?

2. オーダーメイドのカリキュラムが特徴「侍エンジニア塾」

7. プログラミングスクールなら!マンツーマン指導で確実「侍エンジニア塾」

続いてご紹介するswiftが学べるおすすめのプログラミングスクールは「侍エンジニア塾」。

こちらは、オリジナルサービスの開発に重点を置いたプログラミングスクールになります。

カリキュラムはオリジナルサービスの開発に力を入れており、オーダーメイドカリキュラムによって、多種多様な言語から自分の目的・目標に合わせて学習することが可能。

目標とする分野で集中的にサービス開発が行えるため、Swiftでアプリ開発をするエンジニアとして転職や独立を目指したい方におすすめでしょう。

» 侍エンジニア塾の公式サイトはこちら

より詳しく知りたい方は「侍エンジニア塾の評判は?料金からコースまで徹底解説【2020年最新】」の記事をチェック!

関連記事

侍エンジニア塾の特徴って?料金が気になるな…。侍エンジニア塾って炎上したの?どんなことが起こったのかな?今回はこういった疑問にお答えしていきます。この記事を読むことで以下のことが分かるようにな[…]

侍エンジニア塾の評判【現役エンジニアが語る】

3. 現役エンジニアのサポートを受けられる「TechAcademy(テックアカデミー)」

テックアカデミー(TechAcademy)とは?

最後にご紹介するswiftが学べるおすすめのプログラミングスクールは「TechAcademy(テックアカデミー)」。

こちらのプログラミングスクールは、完全オンライン完結で、現役エンジニアの指導を受けられる教室です。

iPhoneアプリコースでは、アクションゲームアプリやタスク管理アプリなど、指定されたアプリだけでなく、オリジナルアプリの開発・公開まで学ぶことが出来ます。

「XCode」というアプリ開発用のデベロッパツールを使用して、アプリの開発からAppStoreへの提出までの作業まで行います。

期間中に作成できるオリジナルアプリはAppStoreへ公開することだって出来てしまいます。

[jin-iconbox07]個人でアプリビジネスを始めたいと考えている方には、特におすすめです。
iPhoneアプリの期間は、4週間~16週間で値段は149,000円~299,000円。[/jin-iconbox07]

» TechAcademy [テックアカデミー]はこちら

より詳しく知りたい方は「テックアカデミー(TechAcademy)の評判は?特徴から料金まで」の記事をチェック!

関連記事

テックアカデミーっていうプログラミングスクールを受けたいんだけど、実際不安。どんな評判なの?テックアカデミーの特徴だったり、コースの内容が知りたい!今回はこういった疑問にお答えしていきます。こ[…]

テックアカデミー(TechAcademy)の評判は?特徴から料金まで

swiftが学べるプログラミングのおすすめ本2選【未経験OK】

swiftが学べるプログラミングのおすすめ本2選【未経験OK】

ここではswiftが学べるプログラミングのおすすめ本を2選ご紹介していきます。

まとめると以下の通り。

  1. これからつくる iPhoneアプリ開発入門 ~Swiftではじめるプログラミングの第一歩
  2. iPhoneアプリ開発講座 はじめてのSwift

1つ1つ解説します。

1. 何か作ってみたい方におすすめ「これからつくる iPhoneアプリ開発入門 ~Swiftではじめるプログラミングの第一歩」

これからつくる iPhoneアプリ開発入門 ~Swiftではじめるプログラミングの第一歩

「とりあえず何かアプリを作ってみたい」といった方におすすめしたい一冊です。

サンプルアプリもたくさん書いてあるため、それを組み上げていくだけでも十分Swiftへの理解が進むはずです。

量もそんなに多くないため、本を買っても途中で投げ出してしまうことが多い方にもおすすめです。

価格は¥2,948。

2. 難易度が高い本に挑戦しよう「iPhoneアプリ開発講座 はじめてのSwift」

iPhoneアプリ開発講座 はじめてのSwift

よりSwiftというプログラミング言語について学んでいきたいという人にはこの本がかなりおすすめ。

大半がプログラミング言語としてのSwiftの説明となっていて、言語についてより深い理解ができるはず。

イラストをたくさん使うことにより直感的にわかりやすい本となっているのも特徴です。

そのため、詰まることもあまりなく学習が進められないこともないでしょう。

価格は¥2,838。

created by Rinker
¥2,838(2021/06/21 16:30:17時点 Amazon調べ-詳細)

swiftというプログラミング言語を理解して学習を始めよう!

swiftというプログラミング言語を理解して学習を始めよう!

いかがだったでしょうか?

「swiftというプログラミング言語とは?初心者でもわかる【入門】」というテーマでお伝えしました。

swiftはスマホアプリを作るために必要なプログラミング言語ですが、他にもたくさんの特徴があります。

年々需要が増加しているスマホアプリ市場ですが、それに伴ってswiftの需要も高まっていくはずです。

是非今回ご紹介したスクールや本を参考にしながら、swiftというプログラミング言語を理解して学習を始めてください!

テックアカデミー CTAオンライン形式で、豊富なコース数とコスパ抜群な印象があるこちらのスクールは、手軽に始めたい人にはぴったり。

「TechAcademy」は業界最大級のオンラインスクールでもあり、29種類ものコースが存在します。

週2回のメンタリングサポートがあるので、最後までモチベ維持が出来ます。

転職をお考えの方だけではなく、他社と比べて安い料金なので学生や社会人にもおすすめ!

目的転職・学習・副業
場所オンライン
作れるものWebサービス・AI・スマホアプリ・Webサイト
期間1~6ヶ月
料金月々¥12,417
広告
swiftというプログラミング言語とは?【初心者必見】
最新情報をチェックしよう!
>【Udemy】世界最大級のオンライン学習プラットフォーム

【Udemy】世界最大級のオンライン学習プラットフォーム

最先端のIT技術からプレゼンなどビジネススキルに関する講座まで10万以上!世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスです。米国Udemy,Inc.が運営するプラットフォームで、日本ではベネッセが協業しています。豊富で多彩な講座により個人の学習ニーズに応じた学びを見つけられます!実際に筆者も愛用しています。

CTR IMG