長期的なプログラミングの才能は情熱!モチベーションを上げて学習しよう

プログラミングに特別な才能は必要ない!向いている人の特徴とは

プロハック
プログラミングって才能が必要に感じるけど必要ないの?
プロハック
一番重要な才能は何かな…?

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • プログラミングの才能とは何か
  • プログラミングで重要な才能
  • プログラミングが向いている人・向いていない人の特徴
  • 基本的なエンジニアリングのテストが出来るサイト

それでは早速見ていきましょう。

  • TechAcademy20以上の豊富なコースから自分に合ったスキルを低価格で学べる!
  • TECH::CAMP:実績、知名度ともに業界最大級の未経験を対象としたプログラミングスクール!全額返金保証付き
  • DMM WEBCAMP PRO経済産業省が認定!エンジニア転職成功率98%!

さらに詳しく知りたい方は「【2021最新】プログラミングスクールのおすすめ7選!特徴を徹底比較」をチェック!

プログラミングに特別な才能は必要ない

本題:プログラミングに特別な才能は必要ない理由

結論から言うと、プログラミングを習得するためには特別な才能は不要です。

理由は簡単で、プログラミングとは技術であり学習をしっかりとすれば確実に身に付けることが出来ます。

スポーツが出来なかったり、リーダーシップを発揮出来なかったりと誰しも得意、不得意があるはずです。

しかし、どのような人であってもしっかり学習を進めることでプログラミングは習得可能なのです。

エンジニアとして第一線で活躍している人であっても、最初は皆さん初心者です。

そこから地道な努力を積み重ねていくうちに、世の中で通用するほどのレベルまで到達したのです。

げんた
プログラミングの学習を楽しめるまでの境地に行けるとより良いね!

エンジニアの人も随時調べながら作業している

早速ですが、そもそもプログラミングの才能がある人の特徴はどのような人をイメージしますか?

手が1秒も休まず、プログラムを書いている人ですか?

実際はそんな人はこの世の中にはごくわずかです。

プログラミングのプロであるエンジニアの方でも完璧には覚えられません。

プログラミングに才能を求めるよりも、いかに効率的に仕事をしていくかを考えるべきなのです。

プログラミングが向いている人の5つの特徴!特別な才能は不要

プログラミングの才能が高い傾向にある人の特徴

では、続いてプログラミングの習得に向いている人の特徴について解説していきます。

つまり、決して才能がないということではありません。

いくつかあるのでまとめると以下の通りです。

  1. プログラミング自体を楽しめている
  2. 長時間の集中力がある
  3. ロジック的思考がある
  4. 発想力が柔軟である
  5. プログラミングをもっと学習したいという熱意がある

以上の5つです。

1つ1つ解説していきます。

1. プログラミング自体を楽しめている

まず、何よりもプログラミングをしている時が一番楽しいと思えるか重要になってきます。

プログラミング自体が楽しくないと続けることは難しくなってきますし、仮に頑張ってスキルを身に着けたとしても、仕事として毎日行うことは至難の業でしょう。

向いている人は、このプログラミング自体を楽しめている確率が高いのではないかと思います。

2. 長時間の集中力がある

プログラミングが向いている人の特徴として、長時間の集中力があります。

プログラミングの上達には、1人でコードをたくさん書くことが求められます。

そのため、長時間作業を継続できる集中力が必須となってくるわけです。

ですが、人間の集中力は本来そう長く持続するものではありません。

人間が最大に集中できる時間は90分と言われています。

そのためにも、この90分という時間をフルに使えるような集中力が大切だということです。

3. ロジック的思考がある

プログラミングが向いている人の特徴3つ目は、ロジック的思考があることです。

プログラミングを使用して、何かを開発するためには、物事を順序立てて考えることが必須です。

「これが終わったらこれが起動して…」といった具合で順番を整理しながらきちんと考えていく必要があります。

最初は難しいように聞こえるかもしれませんが、慣れると意外にも論理的な思考は出来るものです。

安心してください。

4. 発想力が柔軟である

プログラミングが向いている人の特徴4つ目は、発想力が柔軟である点です。

つまり、頭の柔らかさが大切です。

プログラミングにおいては、同じ結果を得るための答えは1つとは限りません。

僕がこのサイトでおすすめしている「Web制作」の仕事でも、何1つ正しい回答はないのです。

そのため、「どのようにすればエラーの可能性が低く、よりシンプルにコードを書けるか」ということが重要になってきます。

「美しいコード」とはこのことを指しています。

5. プログラミングをもっと学習したいという熱意がある

プログラミングが向いている人の特徴5つ目は、プログラミングをもっと学習したいという熱意があるということです。

1つめの特徴と若干かぶってしまいますが、熱意は非常に大切な才能です。

またこれは決して特別な才能ではありません。

これは個人がどのベクトルを向いているかにもよりますが、何らかのプログラミングに対する熱意を持っていれば才能があるということです。

理由は簡単で、プログラミングに対するモチベーションがあるとコードに触れる時間は増えますし、学びの速度も格段にアップします。

ITは業界は、常に新しいものが置き換わるので、送れないためのモチベーションが必要なのです。

また、講座に参加したり、ブログや記事を読むなどして情報収集しつつ、積極的に技術を学んでいく姿勢がないと、IT業界で生きていくスキルを身につけることは厳しいでしょう。

プログラミングのモチベーションが上がらない方はこちらの記事を参考にしてみてください。

関連記事

プログラミングを始めたんだけど、モチベーションが上がらずに辛い…どうすればいいの?プログラミングのモチベーションを上げるおすすめの映画や本を教えてほしい!今回はこういった疑問にお答えしていきます。[…]

プログラミングのモチベーションはほとんど場合下がる

プログラミングが向いていない人の2つの特徴!特別な才能は必要なし

プログラミングの才能が低い傾向にある人の特徴

では、残念ながらプログラミングに向いていない人の特徴についていくつか挙げていきます。

まとめると以下の通りです。

基本的には、才能が高い人の特徴の逆ですが、いくつか挙げておくと上記のとおり。

  • パソコンの操作に慣れていない
  • 1人でプログラミングをやろうとする

パソコンの操作に慣れていない

パソコンの操作に慣れていないのはプログラミングをする上でかなり致命的です。

やっていく中で覚えていきますが、仕事が早い人はタイピングも早い確率が高いです。

なるべく早くプログラミングを習得したいのであれば、あらかじめ寿司打などを使ってパソコンの操作などに慣れておきましょう。

1人でプログラミングをやろうとする

ここで一番の重要なのは1人でプログラミングの学習をするときです。

1人でプログラミングの学習をして課題解決能力を付けたいという方にはじっくり時間をかけてやってもいいですが、プログラミングスキルをすぐに手に入れたいという方は周りの人に聞くというのも重要です。

そのためにもプログラミングスクールがいいですね。

プログラミングの習得は熱意がある人が最も成長する!才能をはき違えないようにしよう

プログラミングの才能を伸ばすためには?

実はプログラミングの習得は、熱意がある人が最も成長するとされています。

上記でも説明しましたが、理由は簡単でモチベーション高く長期的に見て大きく成長出来るからです。

いくらロジック的な思考があったとしても、継続力(熱意)がない人はプログラミングの習得には向いていません。

つまり、プログラミングへの熱意があることが一番の性能であるとも言えるでしょう。

プログラミングに対する熱意がある人はなかなかいない

そしてプログラミングに対する熱意がある人はなかなかいないことが経験上分かっています。

これは短期間ではなく、長期的に見た結論です。

短期間ではプログラミングの熱意はあるものの、それが長く続く人はかなり稀です。

あなたはどうですか?

プログラミングをもっと習得したいとやる気に満ち溢れているのであれば、それはもうすでに立派な才能です。

プログラミングの才能は文系・理系であまり変わらない

プログラミングの才能は文系・理系であまり変わらない

ここまで見てきくると、あることに気づくはずです。

それはプログラミングの才能は文系・理系とはまったく関係ないということです。

例を挙げてみましょう。

Aさんは、理系出身なのに学習意欲が低く、物事を効率的に考えられない、協調性がない方です。

Bさんは、文系出身だがパソコンが大好きで、論理的思考が得意な方でした。

どちらがプログラミングの習得に向いているか、もう言うまでもありません。

Aさんです。

事実として、IT業界の中でも文系出身の人はたくさんいます。

むしろ、がちがちな理系の人=優れたプログラマーという方程式は成り立たないことが説明できます。

論理的&柔軟な思考ができる優れたプログラマーは、文系&他業種から来た方だったということはたくさんあります。

げんた
僕も実は文系だからね!

基本的なプログラミングの才能がテスト出来るおすすめサイト!

基本的なプログラミングの才能がテスト出来るおすすめサイト!

基本的なプログラミングの才能がテスト出来るおすすめサイトとは言うもの、これは適性テストです。

才能がない、あるの優劣をつけるものではありません。

適性検査の中でも、IT業界で広く使われれているのは以下の3つのテスト。

  1. ATPP:列などの数学・算数の問題でプログラムを組む適正を計るテスト
  2. CAB:コンピュータ職への適性を計るテスト
  3. GAB:一般的な社会人としての適性(言語・計算能力)を計るテスト

これを基準にしてプログラミングの適正を計っていきます。

おすすめサイトは以下の2つ。

  1. カイシャドコイク
  2. エンジニアリング協会

1. CAB特有の法則性が出てくる「カイシャドコイク」

カイシャドコイク」は、CAB特有の法則性の解読や、暗号の解読問題が数十問掲載されています。

  • 「プログラミングの適性検査ってどのようなものなのか知りたい!」
  • 「プログラマの適性があるかどうかやっぱり知りたい」

このような方は、1度問題を解いてみてはいかがでしょうか?

2. チーム開発のスキルが計れる「エンジニアリング協会」

チーム開発のスキルが計れる「エンジニアリング協会」もおすすめのサイト。

エンジニアリング業界への適性診断を提供しています。

プログラミングを仕事としていくなら、大半の場合チームで開発を進めていくことになります。

この適性検査では、チームの一員として自分が向いているかのかどうか、15問の問題で診断することが可能です。

プログラミングを仕事として考えている人は、1度試しにいかがでしょうか?

長期的なプログラミングの才能は情熱!モチベーションを上げて学習しよう

長期的なプログラミングの才能は情熱!モチベーションを上げて学習しよう

いかがだったでしょうか?

今回は「プログラミングに特徴な才能は必要ない!向いている人の特徴とは」というテーマでお伝えしました。

まとめると、何よりもプログラミングの才能は努力の継続だということです。

プログラミングに対する熱意が大きく成長させてくれます。

是非長期的な視野を持って、モチベーションを上げて学習していきましょう。

テックアカデミー CTAオンライン形式で、豊富なコース数とコスパ抜群な印象があるこちらのスクールは、手軽に始めたい人にはぴったり。

「TechAcademy」は業界最大級のオンラインスクールでもあり、29種類ものコースが存在します。

週2回のメンタリングサポートがあるので、最後までモチベ維持が出来ます。

転職をお考えの方だけではなく、他社と比べて安い料金なので学生や社会人にもおすすめ!

目的転職・学習・副業
場所オンライン
作れるものWebサービス・AI・スマホアプリ・Webサイト
期間1~6ヶ月
料金月々¥12,417
長期的なプログラミングの才能は情熱!モチベーションを上げて学習しよう
最新情報をチェックしよう!
>【Udemy】世界最大級のオンライン学習プラットフォーム

【Udemy】世界最大級のオンライン学習プラットフォーム

最先端のIT技術からプレゼンなどビジネススキルに関する講座まで10万以上!世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスです。米国Udemy,Inc.が運営するプラットフォームで、日本ではベネッセが協業しています。豊富で多彩な講座により個人の学習ニーズに応じた学びを見つけられます!実際に筆者も愛用しています。

CTR IMG