プログラミング

プログラミングで稼ぐ方法5選!最短ロードマップも大公開【副業】

プログラミングで稼ぐコツを覚えよう!副業にも役立つ
プログラミングで稼ぎたいけどどのようにしたら稼げるのかわからない…
副業でプログラミングってほんとに稼げるの?心配になってきた…

今回はこういった疑問にお答えしていきます。

この記事を読むことで以下のことが分かるようになります。

  • プログラミングで稼ぐ仕組みについて
  • 具体的な稼ぐ方法
  • おすすめの言語・本
  • 最短ロードマップ(学習の流れ)
  • 大学生のうちに知っておきたい2つのこと

それでは早速見ていきましょう。

おすすめのプログラミングスクール
  1. TechAcademy [テックアカデミー]20以上の豊富なコースから自分に合ったスキルを学ぶ!
  2. TECH::CAMP(テックキャンプ):エンジニア転職、案件獲得できなければ全額返金保証!
  3. DMM WEBCAMP経済産業省が認定!エンジニア転職成功率98%!

さらに詳しく知りたい方は「プログラミングスクールのおすすめ7選!特徴を徹底比較【2020最新】」をチェック!

そもそもプログラミングで稼ぐ仕組みとは?

そもそもプログラミングで稼ぐ仕組みとは?

そもそもプログラミングで稼ぐというのはどういうものなのでしょうか?

プログラミングは何かを作るためにあるものです。

つまり、簡単に言うと作りたい要望に対して逐一答えらながら、サービスや作品を作っていくのがプログラミングで稼ぐという仕組みです。

例を挙げてみましょう。

クラウドソーシングサイトなのではたくさん「これを作って欲しい!」などの依頼があります。

そこで「私が出来ますよ!」と案件を受注し仕事をゲットします。

そこでクライアント側の依頼に答えたものを作ったらお金を貰えるというわけです。

プログラミングを出来る人の需要が年々増えている

近年のITエンジニア不足により、副業や在宅のフリーランスとして、プログラミングで稼ぐ人が増えています。

つまり、プログラミングを出来る人の需要が年々増えているのです。

このような仕事は、Wifiとパソコンさえあれば始められることから、外出しにくい主婦でも始めることが可能です。

最近ではフリーランスの仕事を紹介してくれるエージェント(仲介役)が増えており、スキルさえあれば仕事を簡単に見つけられるようになりました。

需要に伴って供給が追いついていないのです。

それにより、言葉が胡散臭くなってしまいすが、比較的誰でも稼ぎやすい業界になっているのです。

では具体的にどのように稼いでいけばよいのでしょうか?

今回は5つご紹介します。以下の通りです。

  1. クラウドソーシングを利用し案件をもらいプログラミングで稼ぐ
  2. エージェントから案件を紹介してもらいプログラミングで稼ぐ
  3. プログラミングの仲間から仕事をもらい稼ぐ
  4. プログラミングを使って自分でサービスを作ることで稼ぐ
  5. プログラミングを教えることで稼ぐ

1. クラウドソーシングを利用し案件をもらいプログラミングで稼ぐ

1. クラウドソーシングを利用し案件をもらいプログラミングで稼ぐ

最初にご紹介するプログラミングで稼ぐ方法は、クラウドソーシングを利用し案件をもらうことです。

クラウドワークスやランサーズなど、クラウドソーシングサイトには副業でできるプログラミングの案件も多いです。

しかしながら、手数料が引かれたり比較的簡単な案件が多いため、稼ぎやすいとは言えないでしょう。

「副業でまずは1万円くらい稼いでみたい!」という人には非常におすすめ。

方法の詳細

[rate][value 3.5]稼げる度[/value][value 3]難易度[/value] [value 2.5]認知度[/value][value 4.5 end]総合評価[/value][/rate]

» クラウドワークスはこちら

本格的に稼ぎたいという方は「Bizseek」もおすすめです。

ワーカー手数料業界最安級で、初めての方にもわかりやすいプラットフォームなのが特徴です。

本業以外に副業を探している方やちょっとしたおこずかい稼ぎをしたい方は登録しておきましょう。

損はありません。

» Bizseekはこちら

2. エージェントから案件を紹介してもらいプログラミングで稼ぐ

2. エージェントから案件を紹介してもらいプログラミングで稼ぐ

続いてはご紹介するプログラミングで稼ぐ方法は、エージェントから案件を紹介をもらうことです。

エージェントに紹介してもらう案件は比較的報酬が高いものが多く、副業でも約10万〜50万稼げます。

契約周りなどもエージェントが代わりに担当してくれるため「面倒なことをせずに月10万円以上稼ぎたい!」という人にはおすすめ。

エージェントとクラウドソーシングの違い

エージェントとクラウドソーシングの違いは、ずばりキャリアカウンセラーやコンサルタントによるサポートの有無です。

エージェントを利用する場合は、案件の紹介以外に経歴やスキルなどから適切な単価や条件についての助言、職務経歴書や履歴書作成へのアドバイス、面談日程の調整、独立・起業支援などの様々なサポートを受けることが可能です。

方法の詳細

[rate][value 4]稼げる度[/value][value 4]難易度[/value] [value 4.5]認知度[/value][value 4.5 end]総合評価[/value][/rate]

» 手数料業界最安でお得にお仕事【Bizseek】

3. プログラミング仲間から仕事をもらい稼ぐ

3. プログラミング仲間から仕事をもらい稼ぐ

続いてはご紹介するプログラミングで稼ぐ方法は、プログラミング仲間から仕事をもらうやり方です。

フェイスブックやツイッターなどを使用して、友人からプログラミングの案件を受注して稼ぐことも可能です。

友人繋がりであるため、契約書を丁寧に巻いたりなど無駄なことをしなくて済みますが、納期に間に合わないなどエラーがあった場合は関係性が気まずくなる可能性もおおいにあります。

方法の詳細

[rate][value 5]稼げる度[/value][value 2]難易度[/value] [value 2]認知度[/value][value 3 end]総合評価[/value][/rate]

4. プログラミングを使って自分でサービスを作ることで稼ぐ

4. プログラミングを使って自分でサービスを作ることで稼ぐ

続いてはご紹介するプログラミングで稼ぐ方法は、自分でサービスを作るやり方です。

プログラミングのスキルを元にサービスを作って、お金を稼ぐのも1つの方法。

ですが、開発してリリースしても必ず稼げるわけではありません。

ビジネススキル、マーケティングスキルもある方に是非おすすめした方法です。

方法の詳細

[rate][value 5]稼げる度[/value][value 5]難易度[/value] [value 2.5]認知度[/value][value 4.0 end]総合評価[/value][/rate]

5. プログラミングを教えることで稼ぐ

5. プログラミングを教えることで稼ぐ

続いてはご紹介するプログラミングで稼ぐ方法は、プログラミングを教えるやり方です。

つまり教育です。

現在プログラミングを仕事にしていたり実績のある人は、他の人に教えて稼ぐことも出来るでしょう。

報酬も高く、スキマ時間を有効活用可能ですが、教える生徒にスケジュールを合わせたり、コードのレビューなど大変な一面も多々あります。

方法の詳細

[rate][value 3]稼げる度[/value][value 4]難易度[/value] [value 4.5]認知度[/value][value 4 end]総合評価[/value][/rate]

プログラミングで稼ぐならWeb系言語がおすすめ!

プログラミングで稼ぐならWeb系言語がおすすめ!

おすすめしたいのは、HTML/CSSなどを使ったWeb系のプログラミング言語です。

理由は簡単で比較的簡単&稼ぎやすいからです。

単価5~15万円ほどでWebサイトを作ってほしいという案件が多々あります。

一番挫折しにくく、さくさくプログラミングをすることが出来るため初心者にとってはかなりおすすめ。

Web系はデザイン性も求められるため個人のスキルが高められる

これからは何もかもがソフトウェアで埋め尽くされていきます。

そこで大切なのが、自分の個性やスキルです。

Web系では、webの見た目を作っていく作業なのである程度のデザイン性も求められます。

今後に期待できる業界でもあります。

  1. HTML
  2. CSS
  3. Bootstrap
  4. WordPress

HTML/CSS

先ほども説明しましたが、HTML/CSSは稼ぐには最適です。

HTMLはWebページの構造を記述する言語になります。

「<h2></h2>」などのタグと呼ばれる記号を使い「ここが見出し」とブラウザがページの構造を認識できるようにコードを書いていきます。

ブラウザがタグを読み込むことで、PCやスマートフォンの画面にページが表示されるのです。

HTMLを用いてサイトの構造を書いた後は、デザインを指定するマークアップ言語CSSを書いていきます。

CSSを用いることで、文字や各要素の色や大きさ、配置(レイアウト)などを指定することができます。

特にクラウドソーシング(ランサーズやクラウドワークス)で掲載されている案件は、サーバーサイドのプログラムを書くものより、WebサイトやWebページに関わるものが多いです。

プログラミングの勉強は何から始めれば良いの?

このように考えている方はまず「HTML/CSS」の勉強から初めてみると良いでしょう。

Bootstrap

Bootstrapは誰でもおしゃれなWebサイトが作れる画期的なライブラリです。

本来はWebサイトを動かすためにはJavaScriptやjQueryなどが必要になってくるのですが、Bootstrapを使えば一瞬で出来てしまいます。

ある程度の知識、勉強量は必要ですがすぐに覚えることが出来るでしょう。

WordPress

WordPressはブログ型にするために必要なスキルです。

WordPressが分かればあなたが今見ているブログだって作れてしまいます!

比較的簡単で、高単価な案件なのでかなり穴場なスキルだと思います。

※Wordpressは「PHP」という言語で作られているので、この言語も使えるようになっておくと良いでしょう!

プログラミングで稼ぐための最短ロードマップ

プログラミングで稼ぐための最短ロードマップ

続いてはプログラミングで稼ぐための最短ロードマップについてご紹介します。

最短で稼ぐには、やはりWeb系言語がおすすめです。

早速手順を見ていきましょう。以下の通りです。

  1. 基礎学習:Progate・ドットインストールを使う
  2. 応用学習:模写をして自分で作ってみる
  3. クラウドソーシングサイトで案件を受注

簡単に言えばこの3つをやれば稼ぐことができるようになります。

【基礎学習】Progate・ドットインストールを使う

Progate・ドットインストールはプログラミング学習さいとです。

無料で出来ますが、より専門的に学ぶのであれば有料(約¥1000/月)の方がおすすめ。

このサイトの中で上記で説明したHTML/CSS/Bootstrap/Wordpressを勉強しましょう。

おすすめは2周すること。

2回勉強し終わったら次のステップへすぐに移りましょう!

学習中は自分でコードを打ってみる

よくありがちなのが、習ってそのままわかったような気になることです。

インプットだけしてもアウトプットをしないと効率的ではありません。

僕の実体験ですが、実際のコードを打ってみないと学習の定着が遅いですし、すぐに忘れてしまいます。

スクールでは実際にコードを書くかもしれませんが、もっとアウトプットしたほうが良いです。

黄金のインプットとアウトプットの比率は7:3と言われています。

しかしながらプログラミングの場合は6:4でもいいです。

おすすめの本はこれ!1冊で完結する「HTML & CSSとWebデザイン入門講」

おすすめの本はこれ!1冊で完結する「HTML & CSSとWebデザイン入門講」

ちなみにですが、おすすめの本もご紹介しておきます。

上記サイトでわからないことを補完する形で使用していきましょう!

今、一番売れているHTML本となっていて、全国の書店員がおすすめする本(CPU大賞)第1位を各特しています!

Web制作に必要な知識がすべて身につくので是非購入しておきましょう。

【応用学習】模写をして自分で作ってみる

【応用学習】模写をして自分で作ってみる

基礎学習が終わったらすぐに応用に移りましょう。

模写をして自分で作ってみます。

模写とは、既存のサイトを真似して1から作ることです。

わからないことが出てきますが、その都度調べることで圧倒的なスキルが身につきます。

プログラマー
プログラマー
上の写真は最初に僕が作ったサイトだよ!

クラウドソーシングサイトで案件を受注しよう

ここまでくればあなたはもうプログラミングで稼ぐことができるスキルを身に付けています。

おめでとうございます。

最後はクラウドソーシングサイトで案件を受注していきましょう。

最初はランサーズやクラウドワークスなどを使って簡単な案件を受注します。

値段を一番安く設定して、評価を上げることをまずは心がけて下さい。

まずは積み上げです。

案件の取り方は是非こちらの記事を参考にしてみて下さい。

フリーランス初心者が継続して案件を取得するための3ステップ
【フリーランス】案件探し初心者必見!継続的に取るための3ステップフリーランスとして案件探しに困るのは初心者あるあるですよね。しかし、しっかりとやり方を学べば継続的に案件を初心者でも獲得することが出来ます。今回はそんなフリーランスの方に向けた3ステップをご紹介していきます。仕事や副業でも可能です!...

難しい場合は迷わずスクールに行こう

難しい場合は迷わずスクールに行きましょう。

独学で学んで考えることも大切ですが、ずっと悩みっぱなしもいけません。

より効率的かつ最短でプログラミングを学びたい場合はスクールに行くことをおすすめします。

おすすめは以下の通り。

おすすめのプログラミングスクロール
プログラミングスクールに対するQ&A
プログラミングスクールのおすすめ7選!特徴を徹底比較【2021最新】今回はプログラミングスクールのおすすめを7校ご紹介します。プログラミングスクールによって場所や値段、オンラインかオフラインかまで特徴は様々。この記事では幅広く徹底比較していくので、これから学習したいと考えている社会人や学生、主婦などは必見です!...

副業として大学生のうちにプログラミングで稼ぐようになる方法は2つ

大学生のうちにプログラミングで稼ぐようになる方法2つ

では大学生のうちにプログラミングで稼ぐようになるにはどうしたらいいのでしょうか?

答えは2つあります。

  1. Web制作系のプログラミングスキルを身に付けて案件を獲得する
  2. サーバーサイドのプログラミングスキルを身に付けてインターンをする

最初の「Web制作系のプログラミングスキルを身に付けて案件を獲得する」は上記で解説したので割愛します。

サーバーサイドのプログラミングスキルを身に付けてインターンをする

ずばり、サーバーサイドのプログラミングスキルを身に付けつつインターンをすることがかなり有効です。

サーバーサイドエンジニアとして、身に着けるスキルは以下の通りです。

  • HTML
  • CSS
  • JavaScript
  • Ruby
  • Ruby on Rails
  • Git
  • Command Line

そして基礎に関してはやはり「Progate」一択。

その後はプログラミング学習スクールへ行って、自分のサービスを作りましょう。

作れるようになったら是非インターンを始めてみてください。

理由としては圧倒的なアウトプットが出来るから。

採用されるのは簡単ではアリませんが、是非チャレンジしてください。

プログラミングで稼ぐコツを覚えよう!副業にも役立つ

プログラミングで稼ぐコツを覚えよう!副業にも役立つ

いかがだったでしょうか?

今回はプログラミングで「プログラミングで稼ぐ方法5選!最短ロードマップも大公開【副業】」というテーマでお伝えしました。

最初はほぼ確実に苦労すると思いますがと、とはいえ難しくもないです。

基本的に、行動できる人が成果を生みます。

多くの人はダラダラと基礎学習をずっと続けたりしますが、それだと遅いです。

すぐに応用に切り替えましょう。

是非プログラミングで稼ぐコツを覚えて、副業などにも役立て下さい!

ABOUT ME
Genta
Genta
東京の大学に通うブロガー兼エンジニアです。現在は、月間数十万のメディアを複数運営しながら、フリーランス&海外ノマドワーカーとして働かせていただいています。またプログラミングスクールの事業運営も検討中。皆さんのIT独立の手助けとなれば嬉しいです。
豊富なコース数でコスパ抜群なプログラミングスクール【TechAcademy】


オンライン形式で、豊富なコース数とコスパ抜群な印象があるこちらのスクールは、手軽に始めたい人にはぴったり。

「TechAcademy」は業界最大級のオンラインスクールでもあり、29種類ものコースが存在します。

週2回のメンタリングサポートがあるので、最後までモチベ維持が出来ます。

転職をお考えの方だけではなく、学生や社会人にもおすすめ!

目的転職・学習
場所オンライン
作れるものWebサービス・AI・スマホアプリ・Webサイト
期間1~6ヶ月
料金月々¥12,417

» TechAcademyはこちら

こちらの記事もおすすめ!